本文へ移動

会社沿革

ご挨拶

代表取締役 野口 行敏
当社は長野県の中央に位置し、緑と湖の豊かな自然に恵まれた岡谷市に本社を置き、大正九年から建設業として県内一円に多くの建築・土木工事を手がけ今日の発展を迎えております。
創業者野口誧一の処世訓”仕事は和を以って良く、安く、速く・・・”をモットーに施工技術の研鑚と安全確保に努め健全な経営知念をもとに、常に明るく豊かな地域社会の発展に奉仕することを念頭に取り組んでおります。
21世紀を迎え高度化社会における多様化する時代に対応するため、伝統ある技術と新しい工法を駆使して大きな飛躍と地域社会の一層の発展に寄与できるよう全社員が一体となって発注者のご期待に応えるべく努めております。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 野口 行敏 

会社沿革

明治44年 4月~
大正 9年 6月
創業者野口誧一松本市の土建業野口組に勤務
大正 9年 7月
野口誧一平野村上浜(現岡谷市)にて土木建築請負業および製材業岡谷組を創業。
諏訪地方初めての鉄筋コンクリート造(3階建)による諏訪蚕糸学校(現岡谷工業高校)を建設。
大正13年 9月県立長野図書館を建設、同時に長野営業所を開設する。
昭和 3年 1月
天竜川上流改良に伴う釜口水門工事(ストニー式構造)に着手し掘削工事用としてアメリカより機関車2車購入しトロッコけん引により往時の機械化の先端を成し昭和11年3月完成する。
昭和10年 6月尾沢福太郎翁全額寄贈により岡谷市庁舎を建設。
昭和22年 3月
法人に改組社名改称し株式会社岡谷組設立。
資本金18万円とし、取締役社長に野口誧一就任する。
昭和22年 3月東京営業所を東京都新宿区東大久保2-184番地に開設する。
昭和22年10月総合建設業者として最初の建設大臣ヨ-51を取得する。
昭和23年10月平和博覧会(長野市)国際館を建設。
昭和36年 1月野口誧一社長が会長に就任、野口 甫取締役が社長に就任する。
昭和48年 9月建設業法改正により最初の建設大臣許可特定建設業第1760号を取得する。
昭和50年 4月
現所在地に鉄骨造3階建の本社ビルが竣工する。
昭和54年10月創業60周年記念式典を挙行する。
昭和60年 3月社団法人日本土木工業協会に加入する。
昭和61年 6月社団法人日本ダム協会に加入する。
平成11年 1月野口 甫社長が会長に就任、野口行敏取締役が社長に就任する。
平成12年 3月ISO9001を認証取得。
平成12年 4月
鉄骨造5階建の本社ビルが竣工する。
平成12年 6月創業80周年記念式典を挙行する。
平成18年 4月安曇野営業所を安曇野市に開設する。
平成19年12月宅地建物取引業者 免許取得
平成21年12月 国土交通省関東地方整備局より「災害時の基礎的事業継続力」の認定業者となりました。
平成22年 7月創業90周年を迎える。
平成29年 4月山梨支店を山梨県中央市若宮に開設する。
令和 2年 7月創業100周年を迎える。
TOPへ戻る