本文へ移動

稲荷山地区改良4工事

R2国道18号坂城更埴BP稲荷山地区改良4工事

現場見学会開催

2021-10-11
坂城更埴バイパスについて学習を行っている中学生の校外学習の一環として現場見学会を行いました。
工事内容の説明を行った後、間近で地盤改良作業を見学したり、開通前のトンネルの内部を見学していただきました。
事前に建設工事について学習していたこともあり、細かな質問をされる生徒や、持参したカメラで写真を撮って楽しんでいました。
その後、建設機械の体験実習として、転圧機械(プレート)と洗浄機械(ハイウォッシャー)使い、砕石を転圧する作業とダンプトラックの洗浄作業を体験していただきました。
最初はプレートの振動やハイウォッシャーの水圧に驚いていましたが、楽しんで体験していただけたと思います。
今回の体験が身の周りのインフラ工事へ興味を持つ一歩になれば幸いです。



プレロード盛土施工完了

2021-08-30
プレロード盛土の施工が完了しました。施工中は、施工状況写真のように土砂の敷均し作業(写真左上)と転圧作業(写真左下)を繰り返し行い、施工完了(写真右)に至りました。また今回の施工時には、GPSからそれぞれの機械に位置情報を取得し、機械に搭載されたタブレット端末で位置を確認しながら施工をするICT施工を採用しました。このプレロード盛土は、バイパス道路直下の地盤を予め沈下させ強度増加を図る目的で行われ、1年以上経過させた後に撤去されます。
8月からは、地盤改良工の施工を行っております。地元の皆様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解・ご協力をお願い致します。



稲荷山地区改良4工事

2021-04-14
当工事は、2021年3月まで行っておりました稲荷山地区改良3工事に引続きの工事で、2021年4月より始動しています。
前工事と同様に軟弱地盤の対策を行う工事で、主に地盤改良工とプレロード盛土を行います。
身近に見られない工法もありますので、このホームページ上で工法内容の説明など発信していきたいと思います。
TOPへ戻る